リーベンホームが「土地選びを行う前に押さえておきたい」ポイントをご紹介。

お問い合わせはフリーダイヤル0120651165
ホーム ▶︎ 土地選びのポイント

土地選びのポイント
Estate

土地選びのポイントイメージ

リーベンホームが
「土地選びを行う前に押さえて
おきたい」ポイントをご紹介。

福岡県田川市のリーベンホームが、「土地探しを行う前にこれだけは押さえておきたい」というポイントをご紹介。不動産、住宅建築業界におけるプロの知識を余すことなくお伝えしますので、土地探しはこれからという方は、 ぜひご覧ください。

土地選び3つの注意点
Point.1

土地の価格も考慮して住宅ローンを組むこと

物件というと、「建物」のことだけを考えてしまいがちですが、住宅建築において物件とは「建物」と 「土地」の合わせたものをいい、住宅ローンの借入の際にも土地と建物の価格を合わせて考えなければいけません。土地契約は建物金額を考慮の上で行いましょう。

Point.2

思い通りの土地が見つかるほうがまれ

土地は現物しかありません。思い通りの土地が見つかるほうが、まれなことだと思っていただいたほうがいいでしょう。よく好まれる「東南の角地」はまず見つかりません。運よく北側道路の土地を見つけても、変形地や狭小地であったりするものです。理想の土地を探すのではなく、土地の状況にあわせてどうプランニングするかを初めから考えておいたほうが間違いないでしょう。

Point.3

住宅建築には制約がつきもの

地目、建ぺい率、容積率、道路状況、北側斜線など、住宅建築にはさまざまな制約がつきものです。しかし、その各種制約を積極的に話す不動産業者はそう多くはありません。ご自分でよく調べるか、信頼できる不動産の専門家や建築家に相談したほうがよいでしょう。

土地ごとの特性を知っておく
北側の土地
南側居室・リビングなどの前を通行人が通らない
3階建て以上の建物を建てやすい
玄関が北側に来ることによって南側に居室をとりやすい
南北に長い土地
奥に建物を配置することにより、並列の駐車場をとりやすい
南側に庭をとることによってプライバシーと採光を確保しやすい
東西に長い土地
南面に部屋がとりやすい
一般的に南側に大きな建物が建ちにくい(隣地・北側斜線による)
袋地
相対的に坪単価が安くなるため、好立地を手頃な予算で取得可能
プライバシーを確保しやすい
狭い土地
一見狭いと思われる土地も案外設計プラン内に収まるもの
50~60坪を探す人が多いが、それ以下にも目を向けてみると好立地に出会えることがある
広すぎる土地
立地特性によっては月極駐車場などに活用できる
先々、二世帯、三世帯で住むことができる
土地探しからサポート

リーベンホームでは土地探しの
仲介手数料を頂きません

リーベンホームでは土地探しのイメージ仲介手数料を頂きません

土地にあわせて
住宅のプロが最適なご提案を
させて頂きます。

リーベンホームは土地探しからお手伝いをしており、その土地の建築の制約を把握し、お客様の希望通りの住まいを建てられるか判断することができます。不動産の仲介手数料はいただきませんので、ご安心ください。

お問い合わせ

リーベンホームへのご質問・お問い合わせはお電話、またはメールにてお気軽にどうぞ!

お問い合わせは0120651165
メールでのお問い合わせ
電話でお問い合わせ メールでお問い合わせ