二階屋の施工実例

20代からの家づくり 今時のベーシックスタイル

◆リビングから死角になる位置に配置されたキッチンコーナーは、対面式キッチンの理想的な形。リビングとダイニングの間に設えた連続する柱は、構造材としての重要性と同時にインテリア空間を構成する重要アイテムです。

◆天井高を抑えて落着いた雰囲気のダイニングから梁見出しの高い天井高のリビングコーナー、和室へと連続する空間構成が、動的な拡がり感を生みだしています。

◆間取図


////////////////////////////////////////////////////////////////

リーベンホームでは田川市、飯塚市、直方エリアを中心に施工を行なっておりますが、ご相談をいただければ筑豊地方、直鞍・八幡エリアでの建築も可能です。それ以外のエリアでの新築のご相談も承っておりますので、まずはお気軽にご相談ください。