屋根工事

嘉穂郡桂川町で施工中の、リーベンホームの現場をご紹介いたします。

N様邸屋根工事の様子です。

屋根の構造用合板の上に防水シートを張ります。
防水シートを張ることで屋根材より内部に侵入してきた水を軒側に流し、野地板の劣化や室内への水の侵入を防ぐ役割があります。
屋根材荷揚げ機で屋根材を上の階へ運びます。
今回はケイミュー株式会社コロニアルグラッサを使用しています。
カラーはグラッサブラックです。
表面にグラッサコートと呼ばれる紫外線などによる色あせに強い加工が施されています。



///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

飯塚市、田川市、直方市の施工実例をご覧になりたい方は、ぜひリーベンホームの事務所まで遊びにいらしてください。住まいづくりの参考になるショールームを併設しておりますので、きっと家づくりの参考になると思います。無垢材や塗壁など自然素材をふんだんに使った、住む人に優しい注文住宅を建てるならリーベンホームにご相談ください。